【東京発】電車でネモフィラを見に行く方法教えます!

ネモフィラの画像

Twitterやインスタで青一面の花畑の写真を見たことありませんか?

あれは、茨城県ひたちなか海浜公園の「みはらしの丘」に咲くネモフィラという花です。

毎年4月中旬~5月中頃まで満開になり、ゴールデンウィークには多くの人が訪れます。今回、幼稚園児の子供を連れて電車で行ったレポートです。*1

みはらしの丘ネモフィラ
渋滞関係なく座ってるだけで現地に着ける電車最高!の気持ちはこのツイートの通りです。

行くなら絶対に電車がおすすめ

ネモフィラ最盛期は公園最寄りインターチェンジから出るための渋滞が起こるほど。駐車場に入るためにもまた渋滞。

常磐線特急を使えば、東京駅から最寄り駅の勝田まで約1時間半です。

「子供が小さいから、座っていられるか心配」という声もありますが、子供が小さいほど電車の方が楽です。理由は3つ。

  • 指定席をとれば絶対に座れる。
  • 電車内にトイレがある。
  • 渋滞がないため予定通りに動ける。親が体力消耗しない。

1時間半という時間が長すぎず短すぎずでちょうどよく、景色を見たり、お菓子を食べたり、トイレに行ったりしているうちに、あっという間に過ぎます。帰りは子供は爆睡なので、親はゆっくり休めます。

他に推しどころといえば、

  • 座席にはコンセントがついておりスマホやタブレットが充電できます。
  • Wi-FiはUQ WiMAXとBBモバイルポイントに対応しています。

東京方面からのアクセス

東京方面からのアクセスは、常磐線特急「ひたち」か「ときわ」で、ひたちなか海浜公園最寄り駅勝田へ。

ネモフィラの季節は勝田から直行バスが出ています。(2018年は4/8~5/13まで)

ここからは、電車の選び方、切符の買い方についての説明です。

「ひたち」「ときわ」どちらにすればいいの?

常磐線特急には「ひたち」と「ときわ」の二種類の列車があります。
どちらも同じ車両(E657系)なので外見、設備に差はなく、乗車するには乗車券と特急券(あとで説明します)が必要です。

一点だけサービスに違いがあります。
「ひたち」には車内販売がありますが、「ときわ」にはありません。
(車内販売は、ワゴンにお茶やビールを積んで各車両をまわってくれるサービスです)

「ひたち」と「ときわ」の大きな違いは、行き先と停車駅です。

  • ひたち…福島県のいわき駅まで行く列車が多い。停車駅が少ない。
  • ときわ…勝田までの列車が多い。停車駅はひたちより多い。

勝田にネモフィラを見に行くのでしたら、どちらを選んでも差はないです。

乗る電車の決め方

乗り換え案内アプリで検索すると、ルートと金額が調べられて便利です。

わたしは使いやすさで「NAVI TIME」を利用しています。

乗換NAVITIME(乗換ナビタイム)

乗換NAVITIME(乗換ナビタイム)
開発元:NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
posted withアプリーチ

以下「NAVI TIME」での解説です。

1.出発に「自宅最寄り駅」到着に「勝田」を入力

出発駅と到着駅を入力
出発駅と到着駅を入力

2.到着日時を選択

検索条件指定をタップすると、出発・到着・始発・終電のうちどれで検索するかの選択と日時を入力する画面になります。

到着時刻で検索すると、自宅を出る時間が想像しやすく予定が立てやすいです。

設定をしたら、右下の設定をタップ。

到着日時を選択
到着日時を選択

3.検索条件設定

検索条件設定をタップすると、移動手段の選択画面になるので有料列車にチェックを入れます。

検索条件設定
検索条件設定

4.設定できたら検索します。

検索
検索

5.結果の確認。時間が倍以上かかっている安いルートは普通列車です。

検索結果
検索結果
料金とルート。料金をタップすると料金内訳が見れます。
料金とルート

ここで帰りの列車も決めておきましょう。

なぜなら、帰りの指定席をとっておかないと絶対に座れないからです。

どれだけ公園にいるかわからないのに帰りの電車なんて決められない!

そんなあなたに、わが家の4才児を連れて行った体験談です。

滞在時間の目安や、コースプランニングにどうぞ。

切符の種類

常磐線特急に乗るためには「乗車券」と「特急券」がいります。

乗車券

通勤・通学などで使う在来線の普通列車の切符のことです。
運賃のことです。

特急券

在来線の特急列車に乗る時に、乗車券とは別に必要な切符です。
常磐線特急「ひたち」「ときわ」に乗る際は、乗車券と特急券が必要です。

特急券は二種類あります。

  • 座席未指定券・・・乗車日、区間のみを決めて購入する券。空席があった場合は座れます。(グリーン車には乗車できません)
  • 指定席特急券・・・乗車日、乗車する列車と席、区間を決めて購入する券。「指定席をとる」というのは、この券で席を予約することを言います。

「座席未指定券」→「指定席特急券」への変更は可能ですが、ネモフィラの季節は常に満席状態です。

切符は1ヶ月前から購入できますので、なるべく早めに、往復ぶんの「指定席特急券」を購入することをすすめます。

(2018年4月21日に訪れましたが通路に立つ人がでるほどの混雑ぶりでした。この年は例年より半月開花が早く、ネモフィラは満開でした)

切符購入できる場所

1.JRの駅「みどりの窓口」

2.JR東日本の主な駅にある指定席券売機

指定席券売機のある駅:JR東日本

常磐線特急「ひたち」「ときわ」特急券の購入方法:JR東日本

3.インターネットサイト「えきねっと」

えきねっと(JR東日本)|新幹線・JR特急列車のきっぷ予約

 勝田から先はバスで

ネモフィラシーズンは、ネモフィラが咲く、みはらしの丘最寄りの西口まで直行シャトルバスが出ています。公園まで約20分。

※こちらのバスはsuica、PASUMOなどのICカードは使えません。

勝田駅周辺のこと

トイレ

駅のトイレはきれいですが、かなり並びます。
可能なら、トイレは電車内で済ませておいた方がいいと思います。
(常磐線特急のトイレは街中の公衆トイレよりややゆったりとした広さで、子連れでも入れました)

コンビニ

駅構内にニューデイズ、バスターミナルにローソンがあります。
(※駅エスカレーター脇のニューデイズは土日は休みです)

その他、駅構内にハースブラウン勝田店(パン屋)があります。

おわりに

直行バスに乗ってしまえば渋滞のストレスなく公園まで到着します。
美しい花が咲く公園を満喫してください!

参考までに4才児を連れていった時の体験談です。

*1:2018年のように気候がいい年は、4月中頃に最盛期を迎え連休には終盤にさしかかっていることもあります